従来のノミダニ駆除薬よりも使いやすい!?ブラベクト錠を使おう

ブラベクト錠の投与方法と注意すべき点

「ブラベクト錠の投与方法と注意すべき点」のイメージ画像

ブラベクト錠の効果を正しく得るには、きちんとした飲ませ方を守ることが大切です。
誤った方法でブラベクト錠を使用すると、せっかくの効果や安全性が損なわれてしまうおそれがあります。
どのような投与方法で、どのような注意点があるのかを事前にしっかり調べてから使いましょう。

ブラベクト錠は、すでに触れているように3ヶ月に1回のペースで投与を続けます。
1回あたり1錠をそのままの状態で与えるか、食事に混ぜて与えてください。
そのままの状態で投与する場合は、投与前後に少量の食事を与えることが推奨されています。
ブラベクト錠には超小型犬用、小型犬用、中型犬用、大型犬用の4種類があるため、愛犬の体重に適したものを選びましょう。
もし愛犬の体重が40kgを超える場合、体重1kgあたりフルララネル25mgを基準量とし、複数の錠剤を組み合わせて与えてください。

投与する際は、事前に愛犬の健康状態に問題がないかしっかり確認してください。
また、生後8週齢未満の子犬や体重2kg未満の犬には投与できないため、これらの条件に該当する場合は投与をお控えください。
投与後、6時間以内に嘔吐して錠剤やその一部を吐き出してしまったときは、再投与する必要があるのでご注意ください。